瀧熊公認会計士・税理士事務所

認定経営革新等支援機関
初回相談無料
お気軽にお問い合わせください。℡:(082) 258-1758
▶ Q&A
よくあるご質問をまとめました。
ご参考になりましたら幸いです。

※QをクリックしてAをご確認ください。

A.
会計事務所によって差がありますが、どこの会計事務所でもやっていることは、記帳代行業務や決算書・税務申告書の作成業務、年末調整などです。

瀧熊会計事務所では、通常の顧問契約の枠内でそれらの業務に加えて経営相談業務(よろず相談業務)まで行っています。

A.
もちろんです。経営相談業務とは一言でいうと社長様のお悩み解決のためのよろず相談業務です。私は5000社(者)以上の経営相談を受けてきましたが、悩みのない社長様はいらっしゃいませんし、社長様ごとに悩みは様々です。社長様のお悩みが解決(ないしは軽減)できる会計事務所が瀧熊会計事務所です。

A.
面談の段階でお客様の現状について、深くお聞きしたうえで、個別にお見積りをさせていただいております。オーダーメイド型のご提案をさせていただき、常に双方ともに納得度の高い報酬水準を目指しております。

A.
もちろん得意分野です。借入をお願いする時、資金繰りについて相談する時、決算(月次決算含む)報告等の重要な局面においては、原則として同行させていただきます。貴社と金融機関様との関係がより良好となるように導いて参りますのでご安心ください。

A.
会計事務所というといつもパソコンの前で数字ばかりと向き合っている印象があるようですが、瀧熊会計事務所は違います。瀧熊会計事務所では、お客様(社長様)との対面でのコミュニケーションを徹底的に重視しております。

A.
もちろんです。基本的にお断りしたことはありません。セミナーや勉強会は、監査法人所属時代からライフワークとしてやってきております。

A.
創業や事業承継・相続のご支援、事業再生のご支援のみならず、経営相談業務(よろず相談業務)を行う際に、課題を解決するためには、様々な専門分野に関する知識・能力が必要な場合があります。このような場合には、提携する弁護士や司法書士、社会保険労務士、中小企業診断士などの専門家とチームを組んで業務を実施します。これをワンストップ・コンサルティングサービスとよんでいます。

A.
もちろんです。中小企業庁の事業にも関与しており、国の施策には熟知しておりますので、補助金や助成金を上手に活用して、貴社の経営革新をバックアップいたします。

A.
フットワークの軽さとスピードです。急を要する案件で、社長様から電話を頂戴した段階で事務所から移動して、電話で相談内容をお話し終えられた段階で、すでに、社長様のところに到着していたこともあります。お会いしてから10分で解決できました。